投資の神様ウォーレン・バフェットが語る人生と投資の3つのルール【UG】

投資の神様ウォーレン・バフェットが語る人生と投資の3つのルール【UG】

ウォーレン・バフェットが語る人生と投資の3つのルールとは!?



世界長者番付けの常連で、世界一の投資会社「バークシャーハサウェイ」の筆頭株主であるウォーレン・バフェットさん。


投資した企業の株価が一気に上昇するなど、その投資スキルに驚かされ、「投資の神様」とも呼ばれています。

投資で、お金を増やしたい、効率よく収入を得たい。などなど、投資でうまくいくように、リターンを得たいものですよね。


そんなウォーレン・バフェットが語る、人生と投資の3つのルールについて紹介します。


この記事は、YouTube動画のUnited Gratitude Filmsチャンネルの内容を感想・まとめたものです。




 

目次

 

  1. 自分に投資しよう

  2. 事実と理論に従う

  3. お金を超越する仕事を見つけよう

 




 

 

 

自分に投資しよう


自分の成長を促すような自己投資は何よりも素晴らしいものだと言います。


皆さんは何か、自分に投資していますか?僕は本をはじめとする情報に投資をして知見を深めています。


個人的に一番の投資は、自己投資だと考えています。誰でもできることだし、子どもだってできます。受け身にならず、能動的に行動すれば、できることです。つまり自己投資するかしないかは、個人の意識の問題と言えるでしょう。

今の時代は、新しいものがどんどん生まれて、とても変化の激しい世の中になっています。ですから、情報に詳しい人が得をして、反対に情報に疎い人が損をしているのです。もはや現代の弱肉強食の構図を表しています。


また、もし何か才能があり、最大限磨ければ、それは素晴らしい資産になると言います。


なかなか自分の才能に気づくことはないですが、きっと何かあるはずです。

資産といえば、このサイト「メンズ読書」も自分の資産となるよう一生懸命育てています。


よく1万時間継続・経験すれば、その道のプロになれるといいます。もちろんプロスポーツなどは例外でしょうが、ほとんどの人はそこまで継続できる前に諦めてしまうことが多いです。


ですから継続するだけで、多くの人と差別化を図れるのです。まずは目標を決めたら、他にやることを見つけた以外は諦めず続けることから始めましょう。





事実と理論に従う


投資に必要なのは、高いIQではなく、感情的な安定さだと言います。

なんと、頭がいいとかは関係なくて、情緒を安定させることが大切だとか。

感情的になって良いことなんてほとんどないはずです。時に直感も大切ですが、事実や理論といった客観的な視点を持つようにしましょう。



自分で思考することができ、
結論を出すときは他者の意見を気にせずに
事実と理論に従わなければならない



これが「投資」だと言います。

ですから、投資はセンスや才能でするものではありません。また、ギャンブルのような運ゲームでもありません。

すべては数字に則ったものなのです。もちろん経験則もあるでしょうが、決して自分の才能なんかに驕らず、基本を忠実に行なっているからこそ、ウォーレン・バフェットは投資の神様と呼ばれるまでになったのでしょう。


ここでもポイントは、感情的にならず、客観的に情緒を安定させることです。


たまには、感や直観も必要かもしれません。しかし、その割合は少なくした方が無難でしょう。





お金を超越する仕事を見つけよう


お金は万能ではなく、時間こそが実用的なものだと言います。


本当にその通りで、誰しもに平等に与えられているのが、1日24時間と言う時間です。

最近まで、何も疑問がありませんでしたが、1 日24時間と言うのは短くないですか?やりたいことがたくさんあってやりきれない毎日を過ごしています。


一日は24時間ですが、分であらわすと1440分なのです。知っていましたか?時間の使い方については次の記事で解説しています。

「1440」1日の大切な時間の使い方、成功者たちの時間管理の秘訣とは!?

 

さらに、お金を稼ぐことに落ち着いてはいけません。ワクワクすること情熱を見つけましょう。


よくお金がすべてではないと言いますが、あるに越したことはないと僕は思います。「お金がすべてではない、幸せなら十分」というコメントはただの言い訳にしか聞こえないです。


ただお金に執着しすぎは良くないですね。価値のある仕事をしていればお金は後からついてくるはずです。

ですから、ワクワクすることを見つけて、それに向かって価値のあるコンテンツを生み出していきましょう。

 






最後に一言

 

ワクワクすること
「情熱」を見つけなさい

ウォーレン・バフェット

 





YouTubeカテゴリの最新記事