『超一流の雑談力』人間関係や仕事の質を根本から変えてくれる魔法のようなメソッドとは?

『超一流の雑談力』人間関係や仕事の質を根本から変えてくれる魔法のようなメソッドとは?

「意味のない雑談」から「超一流の雑談」へ



雑談といえば、相手との距離を詰めたり、沈黙の間を脱却するのに効果的な手法ではありますよね。また、話の内容はとくに意味のない無駄話だと思っていませんか?


雑談とは「本来、人間関係や仕事の質を根本から変えてくれる魔法のようなメソッド」だ、と安田さんは言います。

ただ、ほとんどの人が超一流の雑談ができていないそうです。


魔法のメソッドというと、どこか怪しく聞こえてしまいますね。

しかし、そんなメッセージのもと、雑談力を高める方法を具体的、実践的に解説したのが本書です。数々の生活の悩みを解決してくれると思います。


今回は、中でもより実践的なテクニックを紹介します。



 

目次

 

  1. 「超一流の雑談力」とは

  2. 会話の序盤で使えるテクニック・テーマ

  3. 目的を持ってゴールを意識しよう





 

 

「超一流の雑談力」とは


では一体、著者の言う「超一流の雑談力」とはどういうものだろうか?

「おはようございます」「いつもありがとうございます」「よろしくお願いします」など、 ひと言交わしただけなのに、好印象を抱かざるを得ない言葉の使い方や物腰。  

この技術こそが本書でお伝えしたい雑談力の 神髄 であり、世の中で一流と呼ばれる人があたりまえのように身につけているスキルなのです。  

仕事の場面はもちろん、プライベートのさまざまな場面でも自分をより魅力的に見せたり、短時間で人の心の中にふっと入っていく方法。

これが、本書でお伝えしたい「超一流の雑談力」です。



このように本書では定義しています。確かに巷で人気者といわれる方々を見てみると、とても好印象なイメージがありますよね。誰もがこういう風になりたい、思われたいですよね。


また、雑談のレベルが高まると、一体どのように変化するのか?についても本書では答えてくれています。


・自分に対する印象や評価がガラッと変わる
・仕事が驚くほどやりやすくなり、成果も上がる
・苦手な人がどんどん減っていき、人間関係で悩まされなくなる
・どんな場所にも顔を出すことができるようになり、よい縁にも恵まれる
・チャンスにも恵まれるので「食うに困る」ことがない
・表情や気持ちが明るくなってきて、人生が充実しているように感じられる



このように多くの悩みが解決されることがわかると思います。一見関係ないように見える、よい縁やチャンスに恵まれることもあるそうです。「食うに困らない」なんて憧れますよね。


ぜひ雑談レベルを高めて、魅力的で素敵な大人を目指しましょう。




会話の序盤で使えるテクニック・テーマ


会話の序盤でぜひ取り入れていただきたいテクニックが、適度な「自己開示」をすること、だと安田さんは言います。


軽い失敗談などのエピソードを交えて、気安い印象を与えることを心がけましょう。ただし、自慢話と重たい失敗談はNGです。

あまりに完璧すぎると緊張したり、萎縮してしまいますよね。適度な隙を見せるのもいいかもしれません。

また自己開示は短く1分以内にまとめると良いそうです。あくまでも、相手の警戒心を解くことが目的ですよ。


さらに雑談に適したテーマについても本書では述べられています。


気候/相手の会社情報/衣服、ファッション/健康/趣味/最近のニュース/共通のこと/出身地/血液型/



特に難しいテーマを扱う必要もなく、誰にでも当てはまる当たり障りのないような話題がいいということですね。まだ親しくない場合は、マニアックな話題は避けた方が良さそうです。


また、雑談の流れについても以下紹介しています。


基本的には一つの話題をフックにして、相手の反応を見ながら話題を変えていき、相手がどこに引っかかるのか探っていく。引っかかる話題があったら、深掘りしていく……と、これが雑談の基本的な流れになります。


まるでボクシングのようですね。ジャブを打って様子を見ながら、ワンツーやストレート、アッパーなどを繰り出していきましょう。


 

目的を持ってゴールを意識しよう


こういう話を引き出そう、という目的を持つことが大切だと言います。

さらにゴールを意識することで、相手を引きつけることが可能になります。さっきのボクシングの要領で、フィニッシュまで持っていきましょう。ただ、KOを決めるのは相手に譲って下さいね。


たとえば「相手の置かれた状況を知りたい」「相手のプライベートを知りたい」など、雑談の中に目的を置くと、その方向に向かって相手のキーワードをうまく拾って会話を広げることができます。



オチや結論がしっかりとある上で展開していくと、話も広がりやすくなります。相手の興味・関心を引き出すことができれば、上出来です。


また、お笑い芸人さんって話が面白いですよね。トークを参考にされてもいいかもしれません。





まとめ


このように、雑談力が身につくといいことばかりです。一緒に魅力的で素敵な大人を目指しませんか?

さらにもっと知りたいという方は、本書の続編となる『超一流の雑談力「超・実践編」』も出版されています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

他にも安田正さんの書籍は、勉強になるものが多いです。

 

 

 

 

Booksカテゴリの最新記事