相手を惹きつけ、「感動」させる話し方。今すぐできる3つのポイント!?【渋谷文武】

相手を惹きつけ、「感動」させる話し方。今すぐできる3つのポイント!?【渋谷文武】

カリスマ講師が教える、感動させる話し方とは!?


話が決して上手ではないという人も、相手を自分の話に傾け、惹きつけられたらどうだろうか。そんな希望を抱いている人もいるだろう。

相手を意識的に感動させたことがない人がほとんどだと思いますが、今回は知っていれば誰でもできる感動させるテクニックを紹介します。

この記事は、渋谷文武公式Youtubeチャンネルから、「感動させる話し方【一瞬で惹きつける話し方】」の内容を感想・まとめたものになります。

 

 

 

 

目次

 

  1. 自己重要感

  2. 希望を与える

  3. 期待と場所をずらす

 

 

 

 

 

自己重要感

 

「感動」させるには、いくつかのポイントがあると言います。まずは、1つ目、「自己重要感」について紹介します。

利き手によっての自己重要感。つまり、「自分は大切な人間なんだ」ってことを再認識させること。このようなメッセージは感動させやすいのだとか。

具体的には2つあると言います。「このレベルでも許されるもの」と「実は偉大なんだと思わせること」です。


「自分は大切な人間なんだ」

全部できる必要はないんですよ。たった一つでもできれば、こんなに変わるんですよ。自分を無理に責めないでください。今の等身大のあなたが素敵なんですよ。


背伸びをして頑張れと言っているわけではないのです。今の自分でも十分素晴らしいというのを伝えてあげることのようです。


「実は偉大なんだと思わせること」

本当のあなたは、もっともっとすごい人なんです。ただブレーキかけているだけなんです。


今あなたは何をするのにもやる気がないと思っているかもしれません。しかし、本当はそうではなくて、やる気がないという自己洗脳で騙しているだけかもしれません。

こういうのもうまく話を持っていくと、感動しやすくなるでしょう。

実は今のあなたは、大失敗しているかもしれないし、やる気がなく見えるかもしれない。今この分野では、仕事で結果が出ていないかもしれない。でも本当のお前はそんなもんじゃない。本当はすごいんだから。


完全に泣かせにいっていますね。これが自己重要感のようです。
拍手喝采になりやすいのと、ファンになりやすいようです。




希望を与える


2つ目の感動させるポイントは、「希望を与える」ということです。よくありがりかもしれませんね。希望のシナリオやストーリーを相手に与えるというテクニックです。

未来の自分」と、「未来の社会」という2つのパターンがあるのだとか。


未来の自分

希望の自分の自分を頭に描けていれば、早く試してみたい、実践してみたいとなりますよね。頭の中に未来のシナリオを描くと良いのです。そうすれば、ワクワクしてきて、感動に持って行きやすくなるみたいです。


未来の社会」

「共に未来の社会を作りませんか?」というように一緒に何かを実現させようと相手を鼓舞させるやり方です。この手法をうまく取り入れているのが、政治家ですね。選挙演説とかがまさにそうですよね。


ただし、これは悪行にも使われる恐れがあるので注意してくださいね。危ない宗教にはくれぐれも引かからないようにしましょう。




期待と場所をずらす


現実の方が期待を超えていた場合、感動するのです。期待値を上回ったために感動してしまいます。自分の予想を超えているので、これは当たり前です。ここでは、前提条件のようです。しかし、容易ではありません。もっと簡単で確実な方法を教えてくれています。

ここで言いたいのは、期待値をずらすことだと言います。期待と場所をずらすというのがどういうことか見ていきましょう。

期待している受講者の方が、期待している以外のところで、まさか期待していなかったところをすごく見せると、すごく感動するんですね。


これが期待をずらすという意味なようです。確かにあまり期待していなかったものが、すごく良くて、感動してしまった。もしくはとても印象に残った。なんてことは、みなさん経験しているかと思います。

あまり今まで考えてこなかったことでしたが、非常に勉強になりました。他には、自分がいかに挫折して、乗り越えた話を伝えれば、感動させることが可能になります。また、涙ながらに話せば、相手にも伝染して感動しやすくなるようです。歳を重ねた人ほど、涙脆かったりしますよね。

 

 

 

 

YouTubeカテゴリの最新記事