誰でも速読ができる4つの考え方【イケハヤ読書論】

誰でも速読ができる4つの考え方【イケハヤ読書論】

イケハヤ流速読術とは!?



プロブロガーで有名なイケハヤさんですが、読書家としても素晴らしいほど、本を読まれています。なんと、年間1,000冊以上の本を読むそうです。

すごいですよね。僕も結構読む方なのですが、イケハヤさんの5分の1程度でしかないです。


ではどうしてそれほどまでの多くの書籍を読むことができるのかを紐解いていきましょう。


イケハヤ読書論第1回では、「速読」について書かれています。

誰でも速読できる考えとして4つを挙げています。以下、その4つの考えについて見ていきましょう。


ちなみにこのNoteはイケハヤさんの「この「4つの考え方」を身につければ、誰でも「速読」ができますよ。|イケハヤ読書論」の内容を感想・まとめたものになります。





 

目次

 

  1. 書籍の核心部分は、全体の5%以下である。

  2. 「今の自分が読む価値がない本」は世の中には大量にある。

  3. 同じジャンルの本を読みまくる。

  4. ブログで元を取る。

 

 

 

 

 

 

書籍に核心部分は、全体の5%以下である。


一冊の本を読むときには、その本の大事な部分、つまり核心部分を理解することが、重要
だと言います。


しかも、その核心部分は全体の5%にも満たないのだとか。

ですから、全てのページに目を通す必要はありません。そうすれば、早く読み終えるのは当たり前ですね。


著者のもっとも伝えたい内容は何か、これを読み解く必要があります。


ただ、速読を可能にするには、読み手側がもともとある程度の知識量が必要になります。まずは、速読云々よりも、本を読む習慣から始めてみてはどうでしょう。

速読法については以下の記事でも解説しています。

【究極の速読法】苫米地式速読術ハイサイクル・リーディングとは!?


ほかには、目次から内容を推測してから読み進めて、本文と答え合わせをするといった読書法があります。ちなみにこの方法はメンタリストDaiGoさんが動画で解説してくれています。




「今の自分が読む価値がない本」は
世の中に大量にある。

 

買った本でも、ピンとこなければ「読まない」。これも速読の基本です。



このように明記しています。

いかにベストセラーだろうが、レビューの評価が高かろうが、「今の自分にとって」読む価値がない本もあります。

そういった本に出会った場合は、躊躇なく積ん読にしてしまいましょう。何より時間がもったいないですからね。

これを頭に入れておきましょう。


本の価値というものは絶対的なものではなく、相対的なものである



「今の自分には読む価値がない」と判断した本は、積ん読にするか、もしくは売却、譲渡すると良いでしょう。

ただ、いまの自分にはまだ早いという書籍もあるのです。僕も昔難しくて積読した本ですが、最近読み直してみると、すごくいい本だと気づいたことがあります。

このように今の自分に合う、合わないはあります。また、何回も繰り返して読むことで、新しい発見をすることもあります。こういった点が本の魅力ですね。


本はめちゃくちゃ奥が深い書物なのです。個人的に良書はなんども読み直すことをお勧めします。




 

同じジャンルの本を読みまくる。


新しく興味・関心を持つジャンルができたら、そのジャンルにまつわる本を10冊ほど、一気に買ってしまうと言います。

また、それも入門編から中級編まで幅広くです。



こうすることで、体系的にそのジャンルの知識が身につくと言います。

ちなみにこの方法は、「マナブログ」を運営しているマナブさんも同じことを言っています。


読めば読むほど、核心部分の5%を理解できるようになるからだそうです。


初心者から専門家まではいきませんが、一気に中級者くらいの知識量を獲得することができるでしょう。

こうして得た知識を発信していけば、今まで自分になかった新しいジャンルを開拓できるでしょう。どんどん情報をアップデートしていき、自分という存在を高めていきましょう。






ブログで元を取る。


読書には諦めが必要だと言います。

つまらない内容であったり、新たな知識を吸収できないと判断したならば、途中でその本を閉じ、別の新たな本を読み進めましょう。


本をたくさん読んで、面白い本を紹介して、お金をもらって、また本をたくさん読んで……という最強のループに入ってしまえば、最高ですよね。でも実際にブログを使えば、この方法が現実になるのです。


イケハヤさんはこれを再現していて年間150万円ほど、書籍紹介で稼いでいるみたいです。

僕も見習って、本の核心部分をこのサイトで紹介していこうと思います。


ブログをやっている人は、学んだ知識を記事にして公開しましょう。続けていけば、元を取る以上の収益が見込めるかもしれません。


SNSで感想を発信するだけでも、著者に届いて反応してもらえれば、一気に拡散します。これはめちゃくちゃ美味しいことですよね。


質の良いコンテンツを提供し、Amzonや楽天のアフィリエイトを使えば、夢ではないのです。むしろ現実的でしょう。

僕もこのサイト「メンズ読書」を精一杯育てていきます。

 

 

 

もっと詳しくしたい方は、イケハヤさんのNoteをチェック!

 

 

Noteカテゴリの最新記事