ポーカーの達人が教える3つの戦略と、日常への応用について【TED】

ポーカーの達人が教える3つの戦略と、日常への応用について【TED】

ポーカーの勝負が教えてくれた日常に応用できる3つ秘訣とは!?


プロポーカーという職業を想像すると、一見すごく運や直感にしたがって物事を運んでいるような印象を持ちますが、実はそうではないようです。

ギャンブルのような運ゲームではなく、確率や研究の賜物のようです。


そんなプロポーカーのリヴ・ボエリーさんが学んだ教訓から、日常に応用できる3つの秘訣を教えてくれます

3つの勘違いといっても良いかもしれません。


この記事はTED動画リヴ・ボエリー『ポーカーの達人が教える決断の3つの秘訣』の内容を感想・まとめたものです。


ポーカーに限らず、私たちの日常にも大切なこと学べるはずです。
では、みていきましょう。



 

目次

 

  1. 「成功が最も甘美なのは 大きな標本数で成し遂げた時である」

  2. 「直感は強い味方だ 費用便益分析と同じように」

  3. 「未来のことは分からない でも推測を試みることはできる」

 




 
 
 


「成功が最も甘美なのは
大きな標本数で成し遂げた時である」


1つ目は「運」に関することです。

プロのポーカープレーヤーであるリヴ・ボエリーさんは、2010年に 「欧州ポーカーツアー」という すごく大きな大会で優勝したそうです。

それもポーカーを本格的にはじめて、1年足らずの時だったそうです。


これを見るとすごい才能の持ち主だと思いますよね。実は本人もそう思っていたのだとか。

しかし、それは思い違いだったようです。どんどん収入が下がっていき、自分の力を過大評価していたことに気づいた、と言います。


成功している時には 少し立ち止まって、自分の実力による部分がどれくらいなのか、考えることが大切です。私達のエゴは勝っている時に運の要素を小さく見がちだからです。



このように、ポジティブに考えるのはいいですが、客観的な視点をわすれてはいけませんよ。

うまくいっている時ほど、決して奢らず謙虚にいきましょうね。舞い上がってしまってはいけません。そう思ってしまっては人間は成長しないのです。上には上がいるのです。常に成長していきましょう。

「運」とか「神様」に頼るのもいいが、それよりもやることをきちんとやりましょう。よくスポーツ選手が「誰よりも練習してきた自信がある」。このように言いますよね。これは嘘でも虚勢でもなくて、事実なんだと思います。誰よりも自分自身のことを信じて取り組まなければいけませんね。





「直感は強い味方だ 費用便益分析と同じように」


2つ目は、「数値化して考える」ことが大切だと言います。


ポーカーは一見ギャンブルのように思ってしまいますが、そうではないそうです。確率と精度のゲームであり、数字で考えるよう、自分を鍛える必要がある高度なゲームだと言います。


そのため、リヴ・ボエリーさんは、普段から数字を意識しているそうです。

例えば、「たぶん」みたいな曖昧な回答の代わりに、「60%ね」とか、具体的な数字を提示するようにしているのだとか。少し変な感じしますね。


ただ、確かに曖昧な表現はよくないとも思います。

自分の感覚と相手に感覚に誤差があることでトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

「たぶん」以外にも、「ときどき」「いつか」「なるはや」など、明確に表さないことが癖になっていませんか?特に日本人は使いがちではないでしょうか。

仮にレストランを予約したくて、人数を確定するために連絡しているのに、「たぶん」とか「いけたら行く」なんて返してしまっては、どっちかわからなくてとても迷惑を被りますよね。


きちんと伝えることを意識したほうがいいかもしれません。

相手にも誤解を招くような言い方はできるだけ避けましょう。もう癖になってしまっているかもしれません。少しずつ直していきましょう。

数値化することがポーカーで勝つことにつながったボエリーさん。これは、日常のことでも言えるはずです。普段から数字を意識するようにしておきましょう。数字は絶対裏切りませんからね。





「未来のことは分からない
でも推測を試みることはできる」


3つ目の教訓は、「直感を無視すべきではないが過信してもいけない」と言います。



直感は私達が思っているほど、完璧なものではありません。困難に直面したとき魔法の霊感の源から答えがパッとやってくるのならいいですが、現実には直感というのは希望的観測や先入観に対して弱いものなんです。



そして、直感に従えば、うまくいくほど、人生は甘くないです。直感力を磨くことも必要かもしれないが、重要視すほどのことではありません。

我々凡人には先見者たちのデータも参考にしましょう。せっかく参考になるものがたくさんあるのです。本を読んだり、文献をあさったり、できることは山ほどあります。


直感や運というのは、科学的根拠はほとんどないです。直感が効果あるのは、すごく小さいことだけだそうです。

よく女の勘は鋭いなんて言いますが、男性の恋愛についてとかですよね。大きな人生を左右するようなことに使うべきではないはずです。


ですから、成功したいとか、お金を稼ぎたいのならば、PDCAを回して研究しましょう。

直感や運だけで勝ち上がれるのはたかが知れています。仮にうまくいっても継続するのは不可能です。

一流と呼ばれる人は皆、才能だけでその地位に登ったわけではありません。また、失敗だって大失敗だってしています。それを経て、試行錯誤を繰り返し、いくつもの壁を乗り越えてきたからこその結果なのです。

ですから、コツコツ継続するしかないですね。

 




 

TEDカテゴリの最新記事