初めて個人で稼ぐこと。知っておくべき4つの考え方【CEOひつじ】

初めて個人で稼ぐこと。知っておくべき4つの考え方【CEOひつじ】

初めて稼ぐことに挑戦する人へ。大切な成功メンタル


この記事はCEOひつじさんのNote「初めて稼ぐ事に挑戦する人へ。」の内容を感想・まとめたものになります。

お金を増やすには、「投資」が必要です。それも「自己投資」です。お金を増やすことはずっと後にもできるそうなので、まずは知恵と外見、健康と出会いにお金を投資しましょう。

ひつじさんがこれまで経験してわかった、知っておいてほしい、人生の這い上がり方と、危険について書いてくれています。若い方は特に必見の内容ですよ。

 

 

 

 

目次

 

  1. 今いる場所で実績を出す

  2. やるべき事を人は教えてくれない

  3. 何者でもない

  4. 人の稼ぎかたを真似しない

 

 

 

 

今いる場所で実績を出す


今あなたは何をしていますか?

サラリーマンやOLなど、会社員として働いている。それとも経営者やフリーランスといった比較的自由に働いているかもしれません。他には大学生でアルバイトやインターンをしている人もいるでしょう。転職しようと、資格やビジネスの勉強を頑張っているかもしれません。

ここで大事なことは、決して現在の職業でも、収入でもありません。次に繋がる実績を作っているかどうかだと言います。中でも圧倒的成果を出すんだ、という意識を持つことが何よりも重要ではないでしょうか?


これらは決して中途半端にするな
自分の中で定義する圧倒的実績とは何かを決め
行動に起こし、結果をだしておけ
営業などができるならすぐに稼ぐことができるし
能力があるなら人に教えることができる
圧倒的成果を出すことから逃げるな。

 

 

 

人はやるべき事も成功する方法も教えてくれない


いまや、当然のようにインターネットを使いこなし、世界中の人と繋がることができます。繋がらなくても、多くの情報と知識をキャッチアップすることができます。

最近、メンターを作ることが良いことが科学的にも証明されて、多くの人が知っているかと思います。簡単にインターネット上で尊敬する人を見つけ、メンター(師匠)にすることはとても良いことです。

しかし、あなたがやるべきことは教えてはくれません。学校では丁寧に教科書を使って教えてくれたでしょう。でも社会に出ればそんなことはありません。自分で道を開いていくという意識を持って進んでいきましょう。

自分で仕事をするという事は、自分で世の中に価値を生み続けるということだ
社会は、お母さんや学校じゃない


また、メンターはあなたを助けてはくれるが、成功を用意してくれるわけではありません。他人任せではなく、自分にもっと責任を持つべきです。


自発的に行動し、つまづき、質問をし、壁にぶつかっているからこそ
助けてくれる。
自分の成功の為に、一番勉強し、行動し、苦労し、失敗するのは自分でないといけない
私は、社会にでて、最初のメンターに人は自分の20%しか動かないことを知れ。そして、それは自己責任と知れと言われた。

 

 

 

何者でもない

 

自信過剰になるな。思っているより君にできることは少ない。


自分に自信を持つことはとても重要なことですが、謙虚な姿勢を忘れてはいけません。

若くて、経験も、お金もないのに素直さと謙虚さ以外何があるの?


ひつじさんは実際にメンターにこの言葉を言われたようです。企業の社長さんや、40歳以上の人からすれば、10代、20代前半なんて、赤子同然ではないでしょうか?自分の子どもや孫みたいに思われても不思議ではないです。


決して、自分に奢らず、謙虚な姿勢で素直に吸収してやりましょう。

そして、それにバカになれ。成果をだせ。
そして、大事なのは、言われたことをこなし、成果を出すための自分でできる自分のあら捜しと、修正方法を習得しろ。
自分で欠点と原因を見つけ、改善できないなら自分で稼ぐことはできない
そして、決めた物については徹底的にまず勉強しろ。それが改善のための土台になる。
わたしは、最初に営業を選んだ。営業について1か月で100冊は本を読んだ
一気に勉強し、一気に自分を修正するための選択肢を増やせ。そして行動し、結果をだせ

 

 

 

人の稼ぎかたを真似しない


人の稼ぎ方を真似すること自体は悪いことではないでしょう。しかし、これで安心とタカをくくっているようではいけません。

もし、人のやり方を真似て失敗したらどうするんですか?概ね、他人のせいにしてしまいますよね。それではいつまでたっても成功できず、負のスパイラルから抜け出せません。

いろんな人の稼ぎ方、ビジネスモデルを見て、自分なりの自分に合う稼ぎ方を見つけるようにしてみましょう。


選択は慎重に、決断は大胆に。発射角度は到達点を決める。

 

最後に成果を早く出すために必要な力を紹介してくれています。

成果までの速さを決めるのは3つ
素直さ
質問力
即行動

 

 

 

 

Noteカテゴリの最新記事