万人に共通する人生の攻略法を3つ紹介【ゴーゴーケンゴNote】

万人に共通する人生の攻略法を3つ紹介【ゴーゴーケンゴNote】

人生を攻略法したいなら、「お金・健康・人間関係」を上昇するべき。


ゴーゴーケンゴさんが、以下の内容で、ツイートしています。

人生の攻略法を140字内にまとめると『体力がある間に働きまくる。仕事内容は「好きなこと」か「得意なこと」のみに絞る。仕事を通して労働報酬+専門性を磨く。生活費は最低限に抑えて、大半を事業投資に使う。残りの余剰資金は金融資産に変えて運用する。でも、それ以上に大事なのが健康と人間関係』



人生を攻略する方法は、3つの観点に分けることができます。

その3つが、お金・健康・人間関係です。これらが上昇すれば、間違いなく幸福度も上昇します。


そして、ここからは『心身の健康と良質な人間関係と十分な可処分所得』を谷底のセーフティネットと定義した上で、1つずつみていきましょう。



この記事は、ゴーゴーケンゴさんのNote『人生の攻略法を圧倒的にまとめる。』の内容を感想・まとめたものになります。

 

 

 

 

目次

 

  1. 心身の健康

  2. 良質な人間関係

  3. 十分な可処分所得

 

 

 

 

心身の健康


自分の体は資本です。心身が健康でなければ、働くことはできないし、仮に出来たとしても生産性は落ちてしまいます。健康でいることが長生きすることに繋がるし、いつまでも若々しくいれる秘訣ではないでしょうか?

年間通して体調不良がない状態。基本的な考えとして栄養と睡眠と運動と精神的ストレスと免疫力のバランスが取れていれば、体調不良にはならない。特別なことが必要なわけではなく、日々の管理で十分可能。

 


心身の健康において重要なのは『スケジュールを自分の意思決定で決めれる状態』を作ることだと言います。


だからといって、自由な働きができるフリーランスが良いというわけではありません。



もし、自分の意思決定でスケジュールを決めれないのが、職業や役職のせいであれば、環境を変えることを検討したほうがいいかもしれません。

 

 

 

良質な人間関係


最新の研究によると、「孤独」というのは、タバコやお酒よりも有害であるということがわかっています。ですから、良質な人間関係を築くことはとても重要です。


会いたい人に会える状態。知的好奇心を刺激される会話の時間。馬鹿話や弱音を共有できる仲間の存在。この3つに分解できる。



良質な人間関係において重要なのは『周囲からの評判』だと言います。

だからといって、「周囲=フォロワー」ではありません。



人と会いたいと思う時には以下のような条件があるでしょう。

 

・信頼できる人から紹介された時
・自分も、その人のことを噂で聞いてた時
・暇な時




つまり、フォロワー数とは関係ありません。普段から、信頼するに値する発信を心がけましょう。

 

 

 

十分な可処分所得

 

月20万(家10、食10)夫婦だと30万が必要→これを金融資本のみで達成する→年間240万(税引後)→株やFXの税が20%と計算すると必要額は年間300万(夫婦の場合は450万)→これを年利5%で達成するには『6000万』の金融資産が必要。(夫婦の場合は9000万)



十分な可処分所得において重要なのは『稼ぎと金融リテラシー』だと言います。


毎月の固定支出をできるだけ減らすことができれば、月に20万円ほどの収入でも生きていけます。東京だと苦しいかもしれませんが、賃料の安い場所に移動したり、物価の安い国へ生活をすれば、月20〜30万円でも十分な生活ができるはずです。


これを金融資本のみで達成することが「谷底のセーフティネット」ということになります。



年利5%という数字は、決して難しい数字ではなく、ある程度の金融リテラシーがあれば十分に実現可能だと言われてる数字です。

一般的に知られてる資産三分法では「株・債券・REIT(不動産投資信託)」に分けるのがベターだと言われてます。



金融リテラシーは、学校では教えてくれません。ですから、知っている人だけ得をするようになっています。


最近、政府が老後貯蓄として、2,000万円の貯蓄が必要だと発表しました。もう少し前では、トヨタ社長や、経団連の会長が、終身雇用は厳しいと発表しましたよね。


早いうちから、投資をして、運用しておきましょう。



この3つの状態を意識して作っていけば『心身の健康と良質な人間関係と十分な可処分所得』を自ら構築できるので、より人生ゲームを思いっきり楽しみながら挑戦の回数を増やしていけるわけです。

 

 

 

 

Noteカテゴリの最新記事